ちょっと話題になっているオナクラ風俗についての情報

風俗求人といえば、一昔前までは、多額の借金などを抱え、なくなく体を売る商売といったイメージではなかったでしょうか。

他にも学歴などがなく、仕事がないため、生きていくための最終手段として風俗で働くといったものです。後ろめたさがあり、自分の体を売るといった覚悟が必要だったものですが、近年の風俗求人を見ると、そこまでのサービスをしなくても、手軽に稼ぐことが出来る風俗求人が多く存在してます。

その一つが、オナクラではないでしょうか。ここではオナクラについて紹介していきましょう。

オナクラとは

オナクラとは、オナニークラブの略称です。オナクラの基本は、脱がない、舐めない、触れられないという三拍子が揃ったライトな風俗ジャンルであるということです。

そんな風俗求人が世の中にあるのかと驚く女性も多いと思いますが、実際に存在しているんです。手コキ専門店などと総称して、手コキというジャンルに大別されていることも多いですし、リフレ系と言われることも多いです。

代表的な性風俗ジャンルである、ソープランドやヘルス系までの濃密なサービスをしない代わり、料金もお手頃という特徴があります。

報酬は安く、10分1000円から2000円。日払いという給与形態が多いです。

オナクラのサービス内容

オナクラのサービス内容ですが、基本的に前述にあるように三拍子が揃っているライトサービスになります。男性のオナニーのお手伝いをするというサービスです。

オプションでオナニーグッズを使って、ハンドサービスをしたり、ツバを吐きかけたりするものもありますが、軽蔑の眼差しで見てあげること。

他にもいやらしい言葉で責めてあげること。アダルト小説の朗読といったサービスが基本になります。ただし、ライトな風俗ということを盾に、内容はヘルス店のそれと変わらないにも関わらず、オナクラの看板で女の子集めをしている劣悪店もありますから、事前のリサーチは必須です。