基本的にお給料は現金手渡し?それとも銀行振り込み?

今回は風俗の求人には書いていないが、業界の常識ともいえる給料の渡し方についてお話ししたいと思います。

一度知っておけば、お店で働くときにも戸惑ったり不思議に思ったりすることが少なくなるでしょう。役立ててみてください。

イメージだと風俗嬢の給料は現金手渡し

最近は給料を銀行振り込みにしているところも出てきたようです。なぜ銀行振り込みになったのかと言えば、事故や手間が省けるからに他なりません。

給料日だけたくさんの現金を会社においておくのはあまりにも危険です。実際、三億円事件もボーナス支給日にたくさんの現金が必要だったからこそ3億円もの大金を積んだ現金輸送車が町中を走っていました。

ただ、銀行振り込みが万能かと言えばそうでもありません。口座振替を依頼するためには、銀行側へとたくさんの書類を提出する必要があります。

何年も何十年もつとめてくれることを前提として雇っているところならばまだしも、短期間とかおよそ長期間つとめそうも無い人に対して銀行口座への振り込みをするのは非合理的です。

そこで今でも日雇いのアルバイトや、工事現場などではお給料が手渡しされているケースがあると言われています。では、風俗店ではどのようにしてお給料が支払われているのでしょう。

働く女性の中には何年も風俗業界で働いてきたという方がいらっしゃいます。しかし彼女らは、一つのお店ではなく求人を比較検討して条件のよいところへと移っていく傾向にあります。

すなわち銀行口座では手間がかかるタイプといえるでしょう。また、仕事が体に合わずすぐにやめてしまう方もいらっしゃいます。

だからこそ銀行口座よりも、現金手渡しが主流です。